行政への要望

会員の声をとりまとめ提言・要請活動を継続的に実施

大府商工会議所では、会員企業の声を集約し、中小企業の活力を推進し円滑な経営並びに、
地域が活性化するため行政に対し、提言・要望活動を行っています。

会員の皆様へ

  • 会員様の声を、団体としての公共性や地域性、産業の安定化、活性化などを大府商工会議所がとりまとめます。経済団体としての提言や要請活動により行政や政治がサポートしてくれます。
  • 提言や要望は大府市、愛知県と規模が大きくなればなるほど時間はかかります。
    すぐには結果は出ませんが継続的に呼びかけをしていきます。

主な要望実績

大府活性化商品券発行事業補助金
大府プレミアム商品券発行事業補助金

要望・提言開始時期【第1回】平成20年9月頃
【第2回】平成23年9月頃
背景大型ショッピングセンター進出、消費者の購買動向の多様化、経済情勢の悪化など地域中小商業にとって有効な打開策が見いだせない状況の中、商業部会から「一店逸品・逸サービス運動」などの地域商業活性化事業の支援策を要望した。
又、建設業においても、使える商品券となるように要望した。
目的付加価値のついた商品券を発行することにより、市内の消費拡大を促し商工業の活性化を図ることを目的とする。
主な実績内容市内に1億1,000万円の商品券が流通したことにより市内事業所への販売拡大のきっかけづくりとなった。
また、2回目の発行では小規模店専用券を作成したことにより地元事業所の販売拡大が一層促進された。
商品券販売総額【第1回】 100,000,000円(額面総額110,000,000円)
【第2回】 100,000,000円(額面総額110,000,000円)
商品券換金総額【第1回】 109,653,000円(換金率99.7%)
【第2回】 109,012,000円(換金率99.1%)
参加店【第1回】 285店
【第2回】205店
実施年度【第1回】平成21年度
【第2回】平成24年度

大府市中小企業緊急雇用安定補助金

要望・提言開始時期平成23年 
背景東日本大震災の影響等による厳しい経済情報の中
中小企業の雇用の安定と維持のため補助金制度を要望した。
目的雇用の維持
補助金総額 72,576,500円
利用事業所64事業所
実施年度平成23年度

大府市中小企業研究開発等促進事業費補助金

要望・提言開始時期平成20年9月頃
背景新技術・新事業の創出につながる研究開発事業とともに展示会・見本市の出展、特許認証取得に係る取り組みに対して支援する補助金制度を要望した。なお、平成26年度より事業化に係る事業についても補助が受けれるよう要望した。
目的新技術・新事業の創出、見本市への出展、特許権取得
主な実績内容この補助金をきっかけに研究開発に取り組むことが出来た。また展示会、特許認証取得も積極的に取り組むことが可能になった。
補助金総額27,138,000円
利用件数105件
実施年度平成21年度~25年度

お電話でのお問合わせはコチラ0562-47-5000 FAXでのお問合わせはコチラ 0562-46-9030