会長所信



平成29年度 大府商工会議所青年部スローガン

志を基に勇往邁進 ~更に輝ける未来に向かって~


所信

われわれ大府商工会議所青年部(以下大府YEG)は今年度で16年目を迎えます。 発足以来さまざまな事業を企画運営することで、地域発展の支えとなれるよう取り組んでまいりました。 事業を成功へ導くために数多くの議論を交わし、試行錯誤を繰り返しながら企画準備する。 その準備を活かし、会員一丸となり失敗を恐れることなく運営する。運営後に成功点や反省点を議論し次に申し送る。 その過程で企画準備の重要性や会員の団結力や結果を次に活かす大切さなど多くのことを学んできました。そしてこれからも絶えることなく、先輩方から脈々と受け継がれてきた大府YEGの伝統を継承するとともに、更なる発展と向上をしていかなければならないと思います。 青年部の事業を行う際、必ず目的を掲げますが、目的を達成するだけであれば、それはただの事業を遂行しただけに過ぎません。地域社会の更なる発展そして自己成長を目指し会員一丸となり目的に向かっていく。そこに目的を達成させたいという信念(志)が無ければ、本当の意味での目的達成とは言えないと思います。そしてその志を仲間と共有し目的を達成していくことが、事業の成功だと私自身も青年部の活動を通じ学びました。志を持って目的を達成することで仲間との団結力が更に増強されます。志を高く持つことは地域の発展や事業所の発展だけでなく、家族の幸せや自己成長にも繋がって行きます。私自身、入会から今に至るまで、さまざまな経験をすることで、志を持つ大切さを知り、大きく成長することが出来ました。努力している姿を見て家族が支えてくれる。仲間が協力してくれる。地域事業で地域の方々が喜んでくれる。さまざまな事業や人の関わりにより自己成長し、また地域社会の発展の為に活動していく。志を持つことで、関わった方々にも大きく良い影響を与えます。 そこで本年度のスローガンを「志を基に勇往邁進 ~更に輝ける未来に向かって~」と掲げます。青年部での活動には定年があり、時間には限りがあります。その貴重な時間を最大限に活かす為には、志を高く持ち何事にも臆することなく勇んで突き進むことが必要です。一年間、このスローガンを基に会員一丸となり志を持って邁進していきます。私自身も、この先の大府YEGに良い影響が与えられるよう、しっかりと精進していきます。 本年度は15周年記念事業を開催します。この節目の年度の会長職という大役を担うことの重責に改めて心を引き締めていきます。先輩方が築いて下さった伝統を振り返り、そして新たな大府YEGの今後のビジョンを構築していく一年にしていきます。 本年度事業として、会員の心に残るような研修を実施する研修事業、今までにない大府YEGの姿を地域の皆様に知って頂き地域を盛り上げていく地域事業、会員相互の親睦をより深め志を共有し合える団結力を強化する交流事業、大府YEGを内外にPRするとともに各事業を円滑に行う為の組織運営を担う総務広報事業、そして本年度は新しく専務理事を置くことで他単会との交流や会員相互のネットワークにも力を入れ、皆が勇往邁進出来るような新しい組織作りをしたいと思います。また今後の会員数の推移を考えると会員を増やすことは急務であります。会員拡大委員会を中心に過去最大の会員数を目標に会員拡大を行っていきます。 最後にわれわれ大府YEGの活動は関係諸団体の皆様の多大なるお力添えなくしては成し得ません。本年度も地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担っていけるよう研鑽に努めて参ります。今後もこれまで以上の厳しくも温かいご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、平成29年度会長所信とさせていただきます。
            

平成29年度大府商工会議所青年部

会長  間瀬  健一