二酸化炭素濃度測定器(CO2センサー)の選定等に関するガイドライン

HOME > お知らせ・セミナー・イベント > おしらせ > 二酸化炭素濃度測定器(CO2センサー)の選定等に関するガイドライン

経済産業省及び産業用ガス検知警報器工業会は、新型コロナウイルス感染症防止対策として「換気の悪い密閉空間」を改善することを目的に、換気が十分に行われているかどうかを確認するための方法として二酸化炭素濃度測定器が使用される場合において、測定器を選定する際に最低限要求される仕様等の基準を定めるガイドラインを策定しました。

あいスタ認証等で導入される方も多いかと思いますので、ご確認をお願いします。

経済産業省のホームページへ
https://www.meti.go.jp/press/2021/11/20211101002/20211101002.html

このページをシェアする
TOP