事業復活支援金 申請のための「事前確認」

HOME > お知らせ・セミナー・イベント > おしらせ > 事業復活支援金 申請のための「事前確認」

事業復活支援金の申請には事前確認が必要となります。

大府商工会議所では下記の通り、事前確認を実施します。

※過去に一時支援金または月次支援金を受給している場合、原則として、事前確認を受ける必要はありません。ただし、一時支援金または月次支援金において給付を受けた直近の申請時点から、事業形態(中小法人等、個人事業者等、雑・給与所得で確定申告した個人事業者等)や申請主体(合併、事業承継、法人成り)の変更があった場合は、再度、事前確認を受ける必要があります。

大府商工会議所における手続きの流れ(会員事業所限定)

① 最初に、事業復活支援金事務局申請ホームページの案内に従い、申請IDの取得(仮登録)従い、申請IDの取得(仮登録)をします。(取得の際にメールアドレスが必要です)

② 大府商工会議所で事前確認を希望する場合は、電話(47-5000)にて事業所名(法人は法人名と法人番号)・申請者名(個人事業所の方は代表者の生年月日も必要)・申請ID・申請者電話番号をお伝えいただき、「事前確認」の予約を行ってください。

③ 他の機関で事前確認をする場合は、登録確認機関(クリックすると検索ページを開きます)を検索し、任意の確認機関に電話等で予約をしてください。

④「来所」または「電話」で当会議所と会員事業者との宣誓・同意事項の確認をさせていただきます。確認の際はお手元に「申請ID」・「確認事項」・「所定の宣誓・同意書」の3点をご用意ください。                                      確認事項(PDF) ・ 宣誓・同意書(PDF) ← クリックするとダウンロードできます。

事業復活支援金の詳細  ←クリックするとダウンロードできます。

確認が終わりましたら、当会議所が申請事務局へ確認済通知を発行します。
(事前確認は令和4年1月27日(木)より開始)

⑤ 確認済通知発行手続き完了後、申請webサイトで手続きを行うことができます。
(申請は令和4年1月31日(月)より受付開始)

【留意事項】
当会議所では会員サービスの一環として実施しているため、これからご入会される事業所につきましては、入会手続きのうえ、事業実態確認のため確定申告書・決算書の写しを提出することで事前確認を同時並行で致します。
※「事前確認」の完了=支援金の給付ではありません。給付可否の判断は支援金審査事務局が行います。

制度詳細は申請webサイトの資料記載以外のことは不明な部分がありますので、当会議所にお問合せ頂いてもお答えできる内容が変わりませんことから、申請を予定している事業者様はwebサイトを適宜ご確認いただくか、コールセンターまで直接お問合せください。

お問い合わせ・相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口
対応時間 8:30~19:00 ※土日、祝日含む全日対応
0120-789-140(フリーダイヤル)
03-6834-7593(IP電話等からのお問合せ・通信料がかかります)

このページをシェアする
TOP