大府商工会議所 創立20周年記念ロゴマーク・スローガンについて

HOME > お知らせ・セミナー・イベント > おしらせ > 大府商工会議所 創立20周年記念ロゴマーク・スローガンについて

ロゴデザイン:engawa

 大府商工会議所は、本年4月1日で創立20周年を迎えます。大府市商工会時代から、当所の活動を支えていただきました会員事業所、役員・議員並びに関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
 当所では、本年から令和5年3月までを周年事業期間として、記念式典の開催を始め、記念誌の発行や様々な記念事業を実施して参ります。このロゴマーク・スローガンは、記念事業の一環として制作したものです。今後、様々な場所や媒体、記念事業などで使用して参りますので、皆様には是非ご支援・ご協力頂きますようお願い申し上げます。

【ロゴマーク】
デザインの基調となっているメビウスの輪は、平成31年3月に策定した当会議所の「新商工業活性化ビジョン」の装丁に使用したものです。
①このメビウスの輪は、新ビジョンの基本理念である「地域経済の持続的発展」を象徴しています。
②輪を構成する一つひとつの点は、会員企業・事業所を表し、一丸となって成長・発展する姿を表現しています。
③右肩上がりの拡大は、過去を糧に未来へ飛躍する姿をイメージし、会議所を通じて持続的発展を実現する思いを込め、
 20の「0」を会議所マークにしました。

【スローガン】
「先人の努力に感謝し、その想いを汲み取り未来へとつなぐ意思」を冒頭の「20年に感謝、」で表し、その上で、「大府商工会議所の次なる飛躍に向けて漕ぎ出す決意」を「そして未来へ。」で表現しております。
 会議所会員を対象に昨年末に公募したところ35点の応募があり、創立20周年記念事業準備委員会において選考させていただきました。

このページをシェアする
TOP